ISO 27001情報セキュリティマネジメントシステム



ISO 27001とは?

ISO 27001は、保有する情報のセキュリティに対するリスクを管理するために、世界的に認められている国際標準です。 ISO 27001の認証により、情報のセキュリティを管理していることをクライアントやその他の利害関係者に証明できます。 ISO 27001は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の標準化された要件を提供します。 この規格では、ISMSを確立、実施、運用、監視、保守、および改善するためのプロセスベースのアプローチを採用しています。

ISO 27001規格およびISMSは、組織が以下を行うのに役立つ情報セキュリティ管理の実践の為の枠組みを提供します:

  • クライアントと従業員の情報を保護する
  • 情報セキュリティに対するリスクを効果的に管理する
  • 欧州連合一般データ保護規則(EU GDPR)などの規制へのコンプライアンスを達成する
  • 会社のブランドイメージを保護する

ISO 27001の利点

組織の情報を保護することは、組織の管理と円滑な運用の成功のために重要です。 ISO 27001の成果は、貴重なデータと情報資産の管理と保護において組織を支援します。

ISO 27001の認証を取得することにより、組織は次のような一貫した多くの利点を享受できます:

  • 機密情報を安全に保つ
  • 顧客とステークホルダーに、リスクの管理方法に自信を持たせる
  • 安全な情報交換を可能にする
  • 他の規制(SOXなど)に準拠するのに役立つ
  • 競争上の優位性を提供する
  • 顧客満足度の向上
  • サービスまたは製品の提供における一貫性
  • リスクエクスポージャーの管理および最小化
  • 組織内のセキュリティ・カルチャーを構築する
  • 会社、資産、株主、および取締役を守る

ISO 27001認証

サーティフィケーション・ヨーロッパは、ISO 27001に準拠した組織の監査と認証について、INABとUKASの両方から認定されています。 これは、組織に参入し、ISO 27001の要件に照らし合わせ、評価する権限、専門知識、およびノウハウを持っていることを意味します。

「認証」という用語は、プライベート認証の可能性もあります。区別するために、ISO認証機関のみが国際基準の認定を受けることができます。 弊社は、 INAB認定された認証機関として、受審組織がISO 27001の要求事項を満たしていることを審査/認証します。

認定は、認証機関が認証サービスを提供することを認められているプロセスです。認定を受けるには、サーティフィケーション・ヨーロッパはマネジメントシステムの監査と認証を提供する認証機関の一連の要求事項であるISO 17021を運用する必要があります。サーティフィケーション・ヨーロッパは、認証サービスが関連する認定基準の厳密な要求事項を満たしていることを、認定機関によって毎年監査されています。

 

ISO 27001認証を実施する企業は?

ISO 27001認証は大小を問わず、あらゆる部門のあらゆる組織に適しています。 この標準は、銀行、金融、医療、公共、IT部門など、情報の保護が重要な場合に特に適しています。 この標準は、大量のデータを管理する組織、またはデータセンターやITアウトソーシング企業などの他の組織に代わって情報を管理する組織にも適用されます。

ISO 27001内部監査員養成コース

情報セキュリティマネジメントシステムを運用する組織に対し、集合研修およびリモート研修を提供します。


LinkedIn LinkedIn







Certification EU
CERTIFICATION EUROPE

サーティフィケーション・ヨーロッパ・ジャパン株式会社
Certification Europe(Japan) Ltd.
京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 京都リサーチパーク6号館317

CONTACT

Telephone: 075-323-6200

Email: info@certificationeurope.co.jp